【事例紹介】神社付近の危険木の伐採【伐採】を公開しました!
事例紹介

【事例紹介】ラジコン草刈機による法面の草刈り作業【ラジコン草刈機】


・離れた日陰から操作できる
・搭乗型の草刈り機が入れない場所にも対応

夏期の草刈り作業

夏場の草刈作業は非常に重労働であり、作業者にはとても大きな負担となります。
また熱中症のほか、法面での作業は転倒・転落の危険性も考えられ、いかに安全を確保するかが課題となっていました。

ラジコン草刈機

ラジコン草刈機はその名前の通りラジコン操作によって離れたところから草刈機を操作できます。
酷暑の時は日陰から、法面での作業の時は平地から作業が進められるので、安全の確保ができるようになりました。
今回は飯塚市市民公園の法面の草刈り作業をラジコン草刈機「神刈かみがりを使用して行ってきました。

ハイブリッドラジコン草刈機「神刈かみがり」について

神刈かみがりはatex社製のハイブリッドラジコン草刈機です。
走行はモーター、草刈作業をエンジンで行います。

主要スペック

機体寸法(長×幅×高) 1,515×1,110×785mm
機体質量 365kg
刈幅 700mm
刈高 45〜95mm(7段階)
最大作業能率 平地 17.2a/h
斜面 13.3a/h
使用最大傾斜角度 45度

夏期の草刈は熱中症などの危険性の高い重労働です!
安全に作業ができるラジコン草刈機についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ!